» No.283 すでにいい具合の死骸( アブラコウモリ)|野生動物保護管理事務所(WMO) – シカ・クマ・サル・外来種の調査

研究員によるフォトブログ

No.283 すでにいい具合の死骸( アブラコウモリ)

2017年10月19日

海田 明裕

「庭でコウモリが死んでいる。」

神戸市北区の自宅の庭にポツリと落ちていたらしい(発見者は家人)

アブラコウモリ。
内臓と腹部 皮膚が一部無くなっているが
その他はほぼ完全。
すでにカピカピに乾燥している。

アブラコウモリ然とした顔の様子が
全く遜色なく残っている。

剥製にすると折角の特徴がうまく再現されず
なんとなく残念感が否めないものが多いコウモリ類だが
この死骸、労せずしてとてもいい具合である。

 

 

No.284 鉄壁? 一覧に戻る No.282 奇跡と儚さ
ページの先頭へ