研究員によるフォトブログ

2019年2月記事一覧

No.320 クマフンに思いをはせる

2019年02月07日

ペンネーム ぺんぎん とある秋の晴れた日、ツキノワグマが多く生息している地域の山を調査中(シカ調査)のことでした。 ピーク手前の斜面を登りきり、ふと顔をあげると目の前に巨大なクマフンが現れました。 見えますか?赤丸のところに立派なクマフンが2つあります。 実はこの写真の画角外にもう1つ、同じ大きさのものがありました。 大きさは私の手を遥かに上回り、どれもしっかりとした一筆書きで排泄されたものでした。 木の枝で突っついてみるとまだ柔らかく、虫もついていませんでした。 木の実を沢山食べた後のフンなのでしょうか、嫌な臭い…

「No.320 クマフンに思いを…」の続きを読む>>

ページの先頭へ