研究員によるフォトブログ

2012年6月記事一覧

No.169 角

2012年06月30日

山田 雄作 先日、神奈川県の丹沢山へ登ったときに出会ったシカの1枚です。 この時期にだけ見られる袋角のオスです。 シカの角は枝角と呼ばれ、毎年落角と再生を繰り返します。 角は春から秋にかけて形成され、形成途中は写真のように袋角となり、秋には袋がとれて立派な角になります。 20120630_tuno.jpg

「No.169 角」の続きを読む>>

No.168 山で出会った有毒植物

2012年06月05日

中山 智絵 雁坂峠を訪れた際、妖艶な色の花をつけた植物が沢沿いに繁茂していた。この辺りはシカの影響で下層植生はすっからかんなのだが、この植物は元気いっぱいに葉を広げていた。 これはもしや有毒植物なのではないかと思い、家に帰って早速調べてみると、やはり有毒植物であった。しかも全草有毒で、死亡することもあるそうだ。その名はハシリドコロ(ナス科ハシリドコロ属)。名前の由来も恐ろしい。ハシリドコロの“ハシリ”は誤食した後に幻覚が生じて走り回ることに由来しているようだ。 厚生労働省のHPには、芽生えをフキノトウや柔らかく美味…

「No.168 山で出会った有毒…」の続きを読む>>

ページの先頭へ