» No.197 こんがらがる|野生動物保護管理事務所(WMO) – シカ・クマ・サル・外来種の調査

研究員によるフォトブログ

No.197 こんがらがる

2014年06月25日

海老原 寛
ロケーションをしようと車から降りると、何やら畑で動くものが。双眼鏡をのぞいてみると、防護ネットにアナグマが絡まっていた。もがけばもがくほどさらに絡まり、抜け出せなくなっている。外してあげようと思い近づくと、それに焦ったアナグマが渾身の力で前足を引いた。その拍子でネットが外れ、アナグマは一目散に逃げて行った。ネットには赤い血が滲んでいた。
20140625_kongaragaru
獣害を防止するためにネットを張るのは当然じゃないか。でも、それで動物たちが作物をあきらめてくれるならよいことだけど、ケガをしてしまうのだとしたら少しさみしいな。いやいや、被害を起こす動物が結果的にそうなっているのだから仕方ないじゃないか。でも・・・。絡まりから抜け出すのには時間がかかりそうだ。

20140625_kongaragaru.JPG

No.198 農道のアナグマ 一覧に戻る No.196 灯
ページの先頭へ